〜講演会(看護学部棟13411教室)〜

13:00 開会の挨拶 岩﨑 有作(食品学科'03年卒、食品栄養科学専攻修士'05年、博士'08年修了)[自治医科大学医学部 講師]

13:10 挨拶    熊谷 裕通 食品栄養環境科学研究院長(臨床栄養学研究室 教授)

 

13:15 講演①:食品栄養科学部・大学院の研究史  木苗 直秀 静岡県教育委員会教育長(前静岡県立大学 学長)

       「食品栄養科学部・大学院の研究史」

13:30 講演②:静岡県立大学及び食品栄養科学部・大学院の現在と未来  小林 裕和 副学長(植物機能開発研究室 教授)

       「静岡県立大学に思う---その現在と未来」

 

13:45~ 卒業・修了生、現旧教員の講演① 〜これまでの歩みと未来の食品栄養環境科学〜

 (1) 成川 真隆(食品栄養科学専攻修士'02年修了、元食品化学研究室 助教)[東京大学大学院農学生命科学研究科 助教]

       「‘おいしい’と感じる全体像の解明を目指して」

 (2) 庄司 豊(食品学科'96年卒、食品栄養科学専攻修士'98年、博士'01年修了)[ミシガン州立大学医学部 Assistant Professor]

       「現代における『田舎の三年、京の昼寝』」

 (3) 五十嵐 美樹(栄養学科'96年卒、食品栄養科学専攻修士'98年修了)[特定国立研究開発法人理化学研究所 研究員]

       「これまでの歩みと未来の食品栄養環境科学:栄養摂取量を考える」

 (4) 林 久由(食品学科'91年卒、食品栄養科学専攻博士'98年修了)[静岡県立大学食品栄養科学部 准教授]

       「消化管の栄養素吸収機構―消化管の生理機能を分子機能から考える―」

 (5) 後藤 慶一(食品学科'91年卒、食品栄養科学専攻修士'93年修了)[東海大学海洋学部 教授]

       「実学志向の食品研究開発で地域活性化と人材育成」

 

15:00~ 休憩15分

 

15:15~ 卒業・修了生、現旧教員の講演②〜これまでの歩みと未来の食品栄養環境科学〜

 

 (6) 村上 健太郎(食品栄養科学専攻修士'05年修了)[東京大学大学院医学系研究科 助教]

       「栄養学研究におけるpublic health nutritionの重要性の高まり」

 (7) 古旗 照美 (元食品栄養科学部調理科学研究室 非常勤助手)[株式会社しょくスポーツ 代表取締役]

       「食の研究者と消費者の架け橋としての役割」

 (8) 池田 大樹 (食品学科'08年卒、食品栄養科学専攻修士'10年修了)[株式会社 佐藤園] 

       「中小企業での商品開発~大学に求めるもの~」

 (9) 岸野 令(環境物質科学専攻修士'95年修了)[一般財団法人日本品質保証機構(JQA)]

       「カンボジア子ども環境教育」

 (10) 伊藤 信靖(環境物質科学専攻修士'99年、博士'03年修了)[国立研究開発法人産業技術総合研究所 主任研究員]

       「フードサイエンスネットワークに期待すること」

 

16:30 閉会の挨拶 合田 敏尚 食品栄養科学部長(栄養生理学研究室 教授)

 

〜ポスター発表 + 交流会(学生ホール)〜

17:00~ ポスター掲示

17:30~19:30 ポスターを囲んで交流会